バゲットを美味しく食べるためにKEVNHAUNのカッティングボード兼トレイを注文しました

  • URLをコピーしました!

どんどん食卓がオシャレになっている、メンヘラナマポおじさんです。

目次

カッティングボード兼トレイ

現在まな板は100円ショップで買った、ペラペラな下敷きのようなまな板を使っています。

あわせて読みたい
ドイツのAmazonで注文していたGudeのブレッドナイフが届きました バゲットを美味しく食べるためにドイツのAmazonで注文していた、Gudeのブレッドナイフが届きました。 早くバゲットを切りたくて仕方がないメンヘラナマポおじさんです。...

しかしバゲットを切るために最高のブレッドナイフを買ったので、それに相応しいまな板が必要だろうということでカッティングボードを探しました。

今までは禅僧が使う食器、応量器とプラスチックの花柄のトレイで食事をしていました。

このカッティングボードはまな板としても使える上に、裏返せばトレイとしても使える優れものです。

花柄はやめてシックなトレイを使ってやろうということで、早速Amazonで注文しました。

最後に

今度こそ最高のバゲット体験に必要なものはすべて揃ったはず。

あとは届くのを待つだけです。

楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次