朝からパン屋を2軒ハシゴしてバゲットを買ってきました

  • URLをコピーしました!

朝から自転車でパン屋に2軒行って、くたくたのメンヘラナマポおじさんです。

目次

1軒目はバゲット売り切れ

あわせて読みたい
朝7時から営業しているパン屋さんに行ってきました 朝7時から営業しているパン屋さんでバゲットとクロワッサンを買ってきました。 優雅なフランス風の朝ごはんを食べました、メンヘラナマポおじさんです。 【バゲット(バ...

前にも行ったことがある、自宅から自転車で10分くらいのパン屋さん。

ここは朝の7時から営業しているんですが、開店と同時に行くつもりが二度寝してしまい、起きたら8時過ぎ…

慌ててお店に行くもバゲット(バタール)210円は売り切れていました。

新しいのを焼いてるかもしれないので少し待っていたんですが、店が混んできたので何も買わず撤退。

2軒目でバゲットゲット

自転車で20分くらいのところに、朝8時30分から営業しているブーランジェリーがあることを思い出しました。

Googleで「パン屋」と検索すると近所のパン屋一覧が出てきて、ユーザーが評価をつけられるようになっているんですが、私が自転車で行ける範囲内では一番評価が高いパン屋さん、もといブーランジェリーです。

寒いですし遠いですしあまり行きたくはなかったんですが、手ぶらでは帰れないということで自転車を漕いで行ってきました。

トップ画像が購入したバゲットなんですが、国産小麦を使った「バゲット」と、フランス産の材料だけで作った「プレミアムバゲット」の2種類ありました。

お値段は両方とも200円。

フランス贔屓の私は、水までフランス産にこだわったという、プレミアムバゲットに心踊らざるを得ません!

業務スーパーにも寄りました

帰り道にある業務スーパーにも寄って、バゲットに塗るミルククリームスプレッドを2つ買いました。

アイス割引というポップに負けて、アイスも買ってしまいました。

余計なものを買ってしまいましたが、人生には甘いものも必要です。

国産とフランス産を食べ比べ

帰ってきて先日届いたGudeのブレッドナイフで輪切りにし、早速食べ比べてみました。

あわせて読みたい
ドイツのAmazonで注文していたGudeのブレッドナイフが届きました バゲットを美味しく食べるためにドイツのAmazonで注文していた、Gudeのブレッドナイフが届きました。 早くバゲットを切りたくて仕方がないメンヘラナマポおじさんです。...

↑白い粉がまぶされているのが、フランス産のプレミアムバゲットです。

結論から言いますと正直よくわかりません。

最初のひとかけらは何もつけずにそのまま食べたんですけど、フランス産の方が香ばしく、国産はマイルドな感じ。

業務スーパーで買ったミルククリームスプレッドを乗せて食べると、もうどちらも美味しかったです。

控えめに言って極上。

ミルククリームスプレッドはスーパーで売っている食パンに塗っても美味しいんですけど、評判の良いパン屋さんのバゲットに塗って食べるとこんなにも違うか、とそちらの方に驚きました。

最後に

2軒目のパン屋さんはちょっと体力、気力的に日常的に通うには遠くてしんどいんですけど、できれば普段使いにしたいパン屋さんでした。

8時半開店で9時前に到着したんですけど、国産バゲットはまだ数本ありましたが、フランス産プレミアムバゲットは最後の一本でした。

他のお客さんの評価はフランス産の方に軍配が上がるようですね。

私もどちらか片方だけ買うなら、できればフランス産の方を買いたいです。

朝からハードワークして疲れたので、お昼寝します。

では。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次