災害時に備えてmorphというモバイルバッテリーへの出資を考えています

  • URLをコピーしました!

災害に遭ってもスマホを弄るのは辞められなさそうな、メンヘラナマポおじさんです。

製品化されているものにはない魅力がある、モバイルバッテリーをクラウドファンディングで見つけました。

目次

モバイルバッテリーmorph

以前ソーラーパネルと一緒に災害に備えて購入したモバイルバッテリーは、AC出力できるもののコンセントプラグからの充電しかできないものでした。

あわせて読みたい
Amazonで買ったRavpowerのAC出力対応モバイルバッテリーを返品しました 首都直下型地震に備えてAmazonでRavpowerのモバイルバッテリーを購入したんですが、AC出力で充電できないため返品しました。 どうも、意気消沈のメンヘラナマポおじさん...

それはUSB接続でソーラーパネルからは充電できないので返品しました。

今回海外のクラウドファンディングで見つけたモバイルバッテリーmorphは、AC出力に対応しており、さらにコンセントプラグからとUSB-Cからの充電ができます。

これなら災害に遭ったときなど電力の供給が止まっても、ソーラーパネルで充電して蓄電することができます。

コンセントの形状が国によって違いますが、問い合わせたところ日本のコンセントプラグにも対応しているようです。

終わりに

残念ながら最近防寒具を色々買ってしまったもので、今すぐ出資はできませんが来年2月頃ならお金も用意できそうです。

2020年4月に出荷されるようなので、それには間に合うでしょう。

送料含めて2.5万円〜と既に製品化されて販売されているモバイルバッテリーよりは高くなりますが、ravpowerやankerにはないUSB-C充電とAC出力の両立に魅力を感じる方は出資してみてはいかがでしょう。

morph indiegogo

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる