私も所有しているOvation Super Adamas1687の値段が凄いことになっています

  • URLをコピーしました!

ビンテージギターのインフレに驚いている、メンヘラナマポおじさんです。

目次

Ovation Super Adamas1687の価格

2021年末に私がYouTubeでチャンネル登録しているギター販売業者が、Ovation Super Adamasの動画をアップしました。

一番出来が良いと言われる初期のOvation Super Adamas1687です。

動画ではギターの音色や状態の説明などが紹介され、最後にお値段が発表されました。

ズバリ220万円です。

驚いたことに超高額にも関わらず、動画が投稿された翌日には商談中になっていました。


さらにもう一件。

Yahooオークションで1976年製のOvation Super Adamas1687が、現時点(12月31日)で150万円で入札されています。

1月5日終了予定のようなので、さらに高額入札される可能性があります。

私のOvation Super Adamas1687(1979年製)

私は2021年の始め、アメリカのクレイグリストに出品されていたOvation Super Adamas1687(1979年製)を購入しました。

具体的な購入価格は伏せますが、アメリカからの航空輸送費や保険料、クレジットカードでの分割払い手数料を含めて、定価以下で手に入れることができました。

まだ1年以上分割払いが残っているというのに、飽きっぽいので購入してから数回しか弾いていないんですが。

現在の取り引き価格を見てしまうと「売ってしまおうか…」と思わないではないですが、生きていればそのうちまたギターを弾きたくなるかもしれません。

そうなった時、同じOvation Super Adamasで同じ年式のものを手に入れようと思ったらいくら必要になるかわかりませんし、そもそも中古市場に出てくるかもわかりません。

終わりに

年々、状態の良いビンテージギターは減っていくと思うので、さらなる値上がりが予想されます。

私の手元にあるOvation Super Adamasは、家宝として大事にしていこうと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次