生活保護がオリコのショッピングローンでMacbook Proを買おうとした結果

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

どうも、物欲に負けかけたメンヘラナマポおじさん(@MenhealerOjisan)です。

目次

M3 Macbook Proが欲しい

Appleから3nmチップを搭載したMacbook Proが発売されました。

以前から「劇的に性能が向上する3nmチップのMacbook Proが発売されたら買う」とこのブログでも書いていたので、買うつもりでいます。

問題はいつ買うのか、なんですが。

今すぐSSDだけを盛ったモデルを分割払いで買うか、貯金ができた半年後くらいにスペック盛り盛りの整備済み品を買うか、の2択だと思っていました。

しかし3つ目の選択肢が浮かんできたんですね。

オリコローンで24回払い(金利無料)

Apple storeのホームページを見ていると、オリコのショッピングローンが24回払いまで金利無料とありました。

妥協のないスペック盛り盛りの63.7万円のモデルを買ったとしても、月々の支払いは2.6万円くらいに抑えられます。

2年間支払い続けるのは長いですが、それくらいなら払えるなと思いました。

これは申し込んでみる価値があるのでは?と。

生活保護がオリコローンに申し込んだ結果

11月1日にApple storeで注文しました。

オリコローンには職業「年金受給者」で申し込みました。

Apple storeからはローンの審査に通ったら、商品を発送すると注文確認メールが届きました。

その後3連休を挟み、11月6日にオリコから電話がありましたが、タイミング悪く出られず。

11月9日に再度オリコから電話があり、連帯保証人がいるか聞かれ、また身分証明書を写真に撮ってサーバーにアップロードするように言われました。

運転免許証を写真に撮りサーバーにアップロード。

11月10日に審査完了のメールが届いたので結果を見てみると…

ダメでした。

さすがに高額だったか。

家賃やクレジットカードの引き落としは今まで一度も滞らせたことはなかったので、いけるかなと思ったんですけど甘かったですね。

終わりに

これでどうするか決まりました。

半年後くらいまでちょこちょこ楽天市場でAppleギフトカードを買って、購入金額が貯まった頃に販売されるスペック盛り盛りの整備済み品を買います。

早く欲しかったですけど、しばしお預けですね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次