バゲットにバターを塗るために柳宗理のバターナイフを注文しました

  • URLをコピーしました!

バゲットに人生を支配されつつある、メンヘラナマポおじさんです。

目次

何か足りないと思ったらバターナイフだった

今使っているバターナイフは普通のどこにでもあるような、いつ買ったか、どこのメーカーかもわからない特に拘りもないただのバターナイフです。

あわせて読みたい
バゲットに合うバターはエシレかベイユヴェールか フランス人の朝食を夢見て、近所のパン屋でバゲットなど買っています、メンヘラナマポおじさんです。 【バゲットに合う発酵バターはエシレかベイユヴェールか】 どちら...
あわせて読みたい
ドイツのAmazonで注文していたGudeのブレッドナイフが届きました バゲットを美味しく食べるためにドイツのAmazonで注文していた、Gudeのブレッドナイフが届きました。 早くバゲットを切りたくて仕方がないメンヘラナマポおじさんです。...

バゲットに塗るバターや、バゲットを切るブレッドナイフに拘っているので、バターナイフにも拘りたくなってきて探してみました。

候補は2つ

トップ画像の柳宗理か佐藤金属工業のアーバンかで迷いました。

見た目だけなら佐藤金属工業の方が好みだったんですが、レビューを読んでいて通常よりも幅広な柳宗理の方がバターを塗りやすいとあったので、柳宗理にしました。

柳宗理は柳宗理で流線形がかっこいいですし、バターを塗りやすいという本懐も遂げられるようなので良いと思います。

最後に

送料をケチるためにメール便で注文したので、宅配便よりは時間がかかると思います。

早く届かないかな。

少しずつ自分のテンションを上げてくれるものに、身の回りのものを置き換えていくのが楽しいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる