卵かけご飯だけだと心が荒むので、バナナ食べます

  • URLをコピーしました!

粗食にも程がある、メンヘラナマポおじさんです。

目次

節約のために玄米卵かけご飯だけ

身の丈に合わない高額なお買い物をしたので、しばらく節約することにしました。

節約といっても既に公共料金は搾りに絞っていますし、無駄金も使っていないのでできることと言えば食費を削ることくらいです。

そこでここ3週間くらい、玄米卵かけご飯を1日2〜3食食べる生活をしてきました。

玄米を食べていれば不足する栄養はタンパク質くらいだと思うので、卵をかけて食べています。

料理するのは面倒ですし、安いですし申し分ないだろうと思っていました。

しかし甘党の私が、甘いものはバニラヨーグルトくらいしか食べていなかったので、だんだん心が荒んでいきました。

やっぱりバナナ食べます

元々はバナナに多く含まれるトリプトファンという栄養が、うつ病に効くということで常食していました。

しかし根拠がない情報だったと知り、ダイエット中だったこともあって食べるのをやめました。

卵かけご飯だけの生活を3週間ほど続けましたが、甘いものが食べたくて食べたくて仕方がありません。

いつも夕方くらいに夜ご飯を食べるんですが、深夜にお腹が空きすぎて低血糖のような状態になりました。

ご飯は炊いていなくて食べられるものはバニラヨーグルトだけ。

体が震えましたね。

メンタルにも来るものがありました。

終わりに

ということで、またバナナを食べることにしました。

満足感がありますし、甘いですし、安い。

節約生活にとって良いことばっかりです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次